知的技能から考えるAHA-BLSコース

BLSプロバイダーコースで求める知的技能。 長年BLSプロバイダーコースは経験させて頂きましたが、インストラクショナルデザインの視点でコースを見つめると、今更ながらではありますが、新たな気づきや腑に落ちるという感覚を覚えます。 教育の章にあるカークパトリック、レベル3以上を目指すためのlife is why。 このコース会場で身につけた、例えば言語情報、精神運動だけではなく、それを未知の状…

続きを読む

「CPRくるめ」事前学習を推進する理由

当会のAHA-PEARS®︎コースや、ACLS1日コースは、事前学習を推進しています。    学習記憶曲線、忘却曲線から分析すると一気に詰め込んだ記憶は一気に忘れ、時間をかけた学習の記憶は忘れにくいと報告されています。そして、この時間をかけた学習には自己学習がより効果的であると示されています。 また、Flipped learning:反転学習が主流になっている中、事前に必要とする知識を自分…

続きを読む

【CPRくるめ】2017年活動実績

師走の候、皆様におかれましては、ますますご清祥のことと心よりお喜び申し上げます。 寒さもひとしお身にしみるころ、皆様はいかがお過ごしでしょうか。 2017年も当会の活動にご賛同頂き、ご参加頂いた方々、ご協力頂いた方には感謝の意を申し上げます。 2017年は、当会ファシリテーターや各機関とのご協力もあって、コースの開催等が実現できました。 また、市民活動に加え学業も始まり、一層身が引き締ま…

続きを読む

PEARS®︎コースが看護学生にも有用

 先日のPEARS®︎コースでは、看護学生の参加もありましたが、シミュレーションを通して学んだことを活かせる場面があったと、ご報告がありました。咄嗟に、ABCDで観察し、ヘッドアップする等の対応ができたみたいです。 普段の実習や、日常生活から活用できるのが本コースの魅力であり、シミュレーションを通して成功体験や失敗体験を繰り返しながら、学ぶことができます。  今後も看護学生さんのお申し込みは…

続きを読む

PEARS®︎ TRAUMA:外傷編 小児の頭部外傷

PEARS®︎  アップデートコースのDVDには、英語版のTrauma:外傷の章が視聴できます。内容は、頭頸部外傷が疑われる傷病者へのアプローチとして観察と応急処置が確認できます。PEARSの学びは外傷でも内因性でも関係なく活用できるものと理解できます ★小児の頭部外傷について★  生理的にみても小児の頭部は他の部位より相対的に大きいため、受傷率が高く、外傷を起こしやすいと云えます。 …

続きを読む

RSS取得